IYPCオリジナルグッズ発売のお知らせ

2021年に石元泰博が生誕100年を迎えることを記念し、少年時代を過ごしたゆかりの地、高知県の地元企業・ブランドとコラボレーションしたオリジナルグッズを制作しま

もっと読む →

10月26日は石元泰博&滋夫妻の結婚記念日です(2020/10/26)

10月26日は写真家・石元泰博&滋夫妻の結婚記念日です。 二人の出会いは、滋夫人が師範として活躍していたいけばな草月流の若手グループの勉強会でした。 当時石元は

もっと読む →

[再録]石元泰博インタビュー 1(2000年12月20日)

*このページでは、当館にて2001年に開催された展覧会「石元泰博写真展 1946-2001」の図録に収録された石元泰博氏へのインタビューを再録しています。一部を

もっと読む →

[対談シリーズ]生誕100年 石元泰博写真展 関連企画

写真家・石元泰博(1921-2012)の生誕100年を祝し、東京都写真美術館、東京オペラシティアートギャラリー、高知県立美術館の共同企画、「生誕100年石元泰博

もっと読む →

[後半]トークイベント 「建築家内藤廣から見る石元泰博」レポート

トークイベント 「建築家内藤廣から見る石元泰博」 後半(パネルディスカッション) 登壇者: 内藤廣氏(建築家、東京大学名誉教授) 里見和彦氏(展示デザイナー、元

もっと読む →

うつりゆくもの 変わりゆくもの 石元泰博の世界24

定かでないもの 雲を見て、いろいろな形を想像するのは楽しい。また、その形を楽しむかのように、雲にはたくさんの名前が付けられているのだが、石元の撮る雲は、何かの物

もっと読む →

うつりゆくもの 変わりゆくもの 石元泰博の世界23

伊勢神宮 一昨年、ある研修で知り合った伊勢・神宮美術館の方が「遷宮の行事で忙しくて」と、言っていた。「あれ、もう遷宮の年?」と思ったら、やはり次の式年遷宮は平成

もっと読む →

うつりゆくもの 変わりゆくもの 石元泰博の世界22

目黒川の造形美 これが川面だと、果たして皆さんはイメージできるだろうか。目黒川を撮ったというから水面なのだろうが、私にはどうしてもモダンな一副の水墨画に見えてし

もっと読む →

うつりゆくもの 変わりゆくもの 石元泰博の世界21

東京 山の手線界隈 斜め45度の姿勢から、カメラ目線でポーズをとるネコは、なかなかのモデルっぷりである。この青果店の店主のような貫禄である。画面左で揺れる、宅配

もっと読む →

うつりゆくもの 変わりゆくもの 石元泰博の世界20

雑誌の仕事 鍬を地に下ろし、慎ましやかに目を伏せる労働者の姿は、祈りを捧げているような静寂に包まれている。斜面の層、鍬の柄、絣の縞模様が、緩やかな均等を見せ、前

もっと読む →

うつりゆくもの 変わりゆくもの 石元泰博の世界19

ある日ある所 先日、少し遅めの夏休みを取りフランスを旅した。マルク・シャガールのステンドグラスがあるランス大聖堂と藤田嗣治の教会を見るということ以外に特に目的も

もっと読む →

うつりゆくもの 変わりゆくもの 石元泰博の世界18

日本の祭り 高知の夏を彩るよさこい祭が終わると夏のピークも過ぎ、街はいつものゆっくりとした時間へと戻っていくようである。商店街の賑わいを求めて始まったこの祭りも

もっと読む →