石元泰博・コレクション展「フォトセンターの10年」

高知県立美術館 石元泰博フォトセンターは、郷土ゆかりの世界的写真家・石元泰博氏のコレクションを適正に管理・保存し、継続的な調査・研究を行い、その価値を広く普及す

もっと読む →

石元泰博・コレクション展「私の好きな写真家 石元泰博」

高知県立美術館 石元泰博フォトセンターは2023年、開設10周年を迎えました。これを記念して、これまでに開催したコレクション展のメインビジュアルより好きな作品を

もっと読む →

石元泰博・コレクション展「HANA/牧野富太郎記念館の建築」

高知県出身の植物分類学者・牧野富太郎博士をモデルとしたNHK連続テレビ小説「らんまん」の放映を記念し、同郷の写真家・石元泰博が手掛けた2つのシリーズ、〈HANA

もっと読む →

石元泰博・コレクション展 パンフレット[デジタル版]を公開中

下記のページにて、過去に開催した石元泰博・コレクション展のパンフレットをご覧いただけます。 ≫ パンフレット[デジタル版]一覧ページ

石元泰博・コレクション展「日本の近代建築」

石元の建築写真と言えば、桂離宮や伊勢神宮の作品群を思い起こしますが、それ以外にも数多くの建築を写しています。その例として挙げられるのが、竹中工務店の広報誌『ap

もっと読む →

石元泰博・コレクション展「水と人のながれ」

晩年の写真集『刻』(2004年)は、身の周りのうつろいゆくものを写した6つのシリーズ――落ち葉、空き缶、雪のあしあと、雲、水、人のながれ――によって構成されてい

もっと読む →

[出品情報]戦後デザイン運動の原点 デザインコミッティーの人々とその軌跡(香川県立ミュージアム)

香川県立ミュージアムで開催される展覧会「戦後デザイン運動の原点 デザインコミッティーの人々とその軌跡」に、当館所蔵の石元泰博作品38点他、関連資料が出品されます

もっと読む →

石元泰博・コレクション展「街」

常に自らが住む土地を被写体に写真表現を深めていった石元にとって、写真家としての修練を積んだシカゴと、人生で最も長い時間を過ごした東京は特別な街です。 当館石元コ

もっと読む →

[関連情報]石元泰博:落ち葉・ あき缶・雲・雪のあしあと(東京国立近代美術館)

東京国立近代美術館での所蔵作品展 「MOMATコレクション」の一環として、石元泰博の生誕100年を記念した展示が行われます。お近くの方はぜひ足をお運びください。

もっと読む →

[出品情報]戦後デザイン運動の原点 デザインコミッティーの人々とその軌跡(川崎市岡本太郎美術館)

川崎市岡本太郎美術館(神奈川)で開催される展覧会「戦後デザイン運動の原点 デザインコミッティーの人々とその軌跡」に、当館所蔵の石元泰博作品38点他、関連資料が出

もっと読む →

石元泰博・コレクション展「雲、紙、雪のあしあと」

バウハウスの流れを汲んだ造形感覚に裏打ちされ、時に即物的とも称される石元の眼差しは、晩年、刻々とうつろいゆく形なきものに向かいました。 水や氷の細かな粒子の集合

もっと読む →

[出品情報]生誕100年記念 高知県立美術館所蔵 写真家・石元泰博の眼(八幡浜市美術館)

八幡浜市美術館(愛媛)で開催される展覧会「生誕100年記念 高知県立美術館所蔵 写真家・石元泰博の眼」に、当館所蔵の石元泰博作品108点他、関連作品・資料が出品

もっと読む →