本日6月14日は石元泰博氏の誕生日です/2020年度展覧会予定のお知らせ

宗正弘《無題(石元泰博ポートレート)》 1992年 高知県立美術館所蔵 
So Masahiro, Untitled (Portrait of Ishimoto Yasuhiro), 1992, Collection of The Museum of Art, Kochi

本日6月14日は石元泰博氏の誕生日です。高知ゆかりの写真家・石元泰博は、1921年の今日、アメリカ・サンフランシスコで農業移民の両親のもとに生まれました。3歳のときに両親の郷里である高知県へ移住するため、当地での記憶はほとんどなかったようですが、唯一、赤い船のイメージを覚えていたそうです。多くの貨物船が行き交うサンフランシスコ湾の光景でしょうか。

写真は、71歳頃のポートレートです。シカゴのデザイン学校、インスティテュート・オブ・デザインの後輩にあたる宗正弘氏が、同窓会の折に撮影されたものです。

本年度は、記念すべき生誕100年に先駆け、東京都写真美術館と東京オペラシティ アートギャラリー、そして当館にて個展を開催予定です。どうぞお楽しみに!

 

[今年度の展覧会予定]

生誕100周年 石元泰博写真展(仮)

東京都写真美術館 2020年9月29日(火)-11月23日(月・祝)
東京オペラシティ アートギャラリー 2020年10月10日(土)-12月20日(日) *会期が変更となりました。
高知県立美術館 2021年1月16日(土)-3月14日(日)

 

2020年度石元泰博・コレクション展 ラインナップ

「都市―〈映像の現代〉」シリーズより―」
2020年5月30日(土)-9月6日(日)
*7月13日-15日、8月5日-9日は休室

■「選挙」
9月8日(火)-10月25日(日)
*10月2日-8日は休室

■「湖国の十一面観音」
11月3日(火・祝)-2021年1月3日(日)

 

フォトセンターへのお問い合わせはこちら

(2020.06.14)

 


企画展「生誕100年 石元泰博写真展」

石元泰博(1921–2012)は、対象の本質を掴み取る透徹した眼差しと、厳格な画面構成が際立つ作品によって、 国内外で高い評価を受けている高知ゆかりの写真家です

もっと読む →

IYPCオリジナルグッズ発売のお知らせ

2021年に石元泰博が生誕100年を迎えることを記念し、少年時代を過ごしたゆかりの地、高知県の地元企業・ブランドとコラボレーションしたオリジナルグッズを制作しま

もっと読む →

石元泰博・コレクション展「湖国の十一面観音」

近世まで近江国と呼ばれた滋賀県は、都(奈良や京都)に近いことから、陸上交通だけでなく琵琶湖を利用した水上交通も発達するなど、人々の往来や交易が盛んな地域でした。

もっと読む →