「生誕100年 石元泰博写真展」開催のお知らせ

9月29日(火)から、東京都写真美術館にて「生誕100年 石元泰博写真展 生命体としての都市」が、また10月10日(土)からは、東京オペラシティアートギャラリーにて「生誕100年 石元泰博写真展 伝統と近代」が開幕します。

両展覧会は、高知ゆかりの写真家・石元泰博(1921-2012)の記念すべき生誕100年に向け開催する展覧会シリーズで、東京都写真美術館、東京オペラシティアートギャラリー、そして高知県立美術館の共同企画によるものです。

東京都写真美術館では、独自の都市観にフォーカスし、キャリア中盤から晩年に至る作品を選りすぐり、東京オペラシティアートギャラリーでは「伝統と近代」を切り口として、作家活動の前半に軸足を置き、多様な被写体を貫く石元の眼差しに注目。2つの展覧会を通して、より多角的な視点から石元の活動の全貌が明らかとなります。2021年には、高知県立美術館にて両館での展示内容を再構成し、全キャリアを辿る回顧展を開催します。

過去最大規模で写真家の足跡を回顧する本展覧会シリーズ、ぜひともご高覧ください。

*各展覧会の詳細は各美術館のウェブサイト等をご確認ください。


[共催]土佐和紙を使った古典写真技法ワークショップ ープラチナプリントとサイアノタイプー

※Aコース「サイアノタイプ」のみ、8月13日(金)まで募集期間を延長します。小学校1年生から大人までご参加いただけます。(2021/8/9)※ “スマホ”や“デ

もっと読む →

「オーテピア高知図書館」での特別展示のお知らせ

オーテピア高知図書館にて、「生誕100年 石元泰博展」の関連展示を行っています。高知と石元のつながりやフォトセンターの活動を紹介するパネルを展示しています。石元

もっと読む →

「土佐市複合文化施設つなーで」での特別展示のお知らせ

石元泰博が少年時代を過ごした高知県土佐市の「土佐市複合文化施設つなーで」にて、特別展示を行います。石元の生涯を感じることのできる年譜や、「桂離宮」、「シカゴ」、

もっと読む →