[出品情報]建築の日本展:その遺伝子のもたらすもの(森美術館)

森美術館にて開催の「建築の日本展:その遺伝子のもたらすもの」に当館所蔵の石元泰博作品《桂離宮》他が出品されますので、ご案内いたします。ぜひお立ち寄りください。

展覧会名:「建築の日本展:その遺伝子のもたらすもの」
会期:2018年4月25日(水)~9月17日(月)会期中無休
会場:森美術館(東京都港区六本木6-10-1 六本木ヒルズ森タワー53階)

「建築の日本展:その遺伝子のもたらすもの」 ウェブページ


「国東紀行」展の展示作品ウェブ公開

前期のギャラリーを開く 後期のギャラリーを開く

石元泰博・コレクション展「HANA」

大きな花びらを細い花柄が支えている花の仕組み、自然の不思議さに魅了され、石元が東京の自宅の居間に簡易スタジオを作って花を撮影し始めたのは、昭和61(1986)年

もっと読む →

うつりゆくもの 変わりゆくもの 石元泰博の世界24

定かでないもの 雲を見て、いろいろな形を想像するのは楽しい。また、その形を楽しむかのように、雲にはたくさんの名前が付けられているのだが、石元の撮る雲は、何かの物

もっと読む →