石元泰博・コレクション展「色とことば」

多重露光という手法で生み出された鮮やかなカラー写真群は、石元が半世紀にわたって取り組んだシリーズです。 同じフィルムのひとコマに複数の画像を重ねて写すこの技法を

もっと読む →

高知県立美術館 二大コレクション展
石元泰博写真展「シカゴ、シカゴ」

  戦後、米国・シカゴのインスティテュート・オブ・デザイン(ID)で近代的な写真の理念と方法論を学んだ石元泰博(1921-2012)は、モダン・デザイ

もっと読む →

石元泰博・コレクション展「東京―山手線界隈」

1953年にシカゴから帰国以来、東京を拠点に活動してきた石元は、常に自らが暮らす街から社会の姿を撮影してきました。1980年代、バブル景気に向かい激しく変貌する

もっと読む →

石元泰博・コレクション展「カリフォルニアの住宅 グリーン・アンド・グリーン」

石元泰博は1974年にカリフォルニア州パサディナを訪れ、アメリカの建築家グリーン・アンド・グリーンの手による住宅を撮影しました。チャールズ・グリーンとヘンリー・

もっと読む →

石元泰博・コレクション展「かたち」

石元泰博の仕事の中に、シンプルに“もの”だけを写した作品があります。線と面が作り出すかたちに、テクスチャーの要素も盛り込んだ、石元の魅力的な仕事の一つです。 石

もっと読む →

石元泰博・コレクション展「なかま」

両親の故郷・高知にて高校卒業まで過ごした石元は、その後渡米し、写真を学ぶためシカゴのインスティテュート・オブ・デザインに入学しました。バウハウス の教育理念に基

もっと読む →

石元泰博・コレクション展「再現:ディオゲネス・ウィズ・ア・カメラ」 

《シカゴ ハロウィン》 1959-61年 Chicago Halloween 1959-61 ©高知県,石元泰博フォトセンター 戦後、シカゴのニュー・バウハウス

もっと読む →

石元泰博・コレクション展「ポートレート」 

戦後、シカゴのニュー・バウハウス*1で近代的な写真の理念と方法論を学んだ石元泰博は、バウハウス的なモダン・デザインの思想に裏打ちされた画面 構成とその厳格な造形

もっと読む →

石元泰博・コレクション展「ビーチ」

《シカゴ ビーチ》 1948-52年 Chicago Beach 1948-52 ©高知県,石元泰博フォトセンター 石元泰博は、卓越した造形感覚と、モノクローム

もっと読む →

石元泰博・コレクション展「こども」(後期)

石元泰博は、日本の伝統と西洋モダニズムを融合させた『桂離宮』に代表されるように、端正な画面構成による、モダンで聡明な写真作品で知られていますが、初期の頃はこども

もっと読む →